ダイエットできない人の共通点!理由や特徴はなにがあるの?

sponserd link

 

ダイエットを決意して始めてみても挫折して「できなかった=失敗」という人は多いもの。でも逆を言えばできなかった理由や特徴が分かればできるってことですよね。しかもこれには共通点があるんです。

意外と陥りやすい共通点なので紹介していきます。

 

 

無理な食事制限

1番やってしまう失敗ですね。ダイエットだからと極端に食べる量を減らしてしまうと、体が飢餓状態と勘違いして省エネモードになってしまいます。好きな物も食べずキツイ食事制限をしているのに、体は省エネモードになっているから痩せないという負のスパイラルに陥ってしまいます。

そんな人はとにかく食事を低カロリーにするために野菜ばかり食べがちですが、それだけでは痩せるどころか太る原因になります。野菜も大切ですがタンパク質は筋肉の源というだけでなく、髪・ホルモン・爪・肌・遺伝子・酵素などの原料にもなります。

⇒【野菜ダイエットが太る原因に!痩せる正しいやり方を紹介!】についての詳しい記事

脂質も摂り過ぎれば脂肪になるし燃焼しにくいですが、痩せホルモンの生成やお通じには欠かせません。良質な油を適量なら良いですが、トランス脂肪酸を含む食品には気を付けましょう。

⇒【ダイエット中は脂質制限をするべきか?おすすめオイルも紹介!】についての詳しい記事

炭水化物も体を動かす大切なエネルギー源です。糖質制限ダイエットが流行した時は完璧に口にしないのが主流でしたが、朝と昼にそれぞれ軽くお茶碗1杯くらいのご飯は食べれるようにしましょう。ただしパンやパスタは体への吸収が早く太りやすいのでご飯から糖質を摂るようにしましょう。

このようにダイエットでは食生活の見直しが必要ですが、無理な食事制限はリバウンドどころかダイエットができない原因になるのでやめましょう。私も早く痩せたいために無理な食事制限をしていたこともありますが、すぐやめてしまいドカ食いをするので結局リバウンドするだけでした。

 

 

無理な運動

これも食事と同じで今まで運動をしたことなかったのに、早く痩せたいがために無理な運動計画を立てがちです。ダイエットには運動や筋トレは必要ですが、いきなり1日に2時間走る・筋トレを何十種類もするなど最初の数日は良くても、すぐに億劫になって止めてしまいます。

脂肪を1㎏燃焼させるには約7000㎉必要になり、これはフルマラソン3回分に匹敵するカロリーなので1日での消費は無理です。筋肉をつけるにしてもそんな数日だけではつくことはありません。

無理な運動計画は立てず自分のライフワークや体調などに合わせて「こんなもんでイイの?」というくらいの軽いものから始めて、慣れてきたら少しずつ運動の強度や時間を増やしていくのも1つの手です。

⇒【女性でも筋肉をつける方法!食事や生活習慣が大事って知ってた?】についての詳しい記事

最初3㎞しかジョギングで走れなかった私ですが、少しずつ距離を伸ばしていってコンスタントに6㎞走れるようになっていましたし、調子がいい時は10㎞走っていました。

 

 

完璧にしようとしすぎる

ダイエットを完璧にしようとしすぎたり、広告の影響で「〇ヶ月で-〇㎏」という目標が達成できそうになかったら心が折れてしまってダイエットができなくなる人もいます。何でもキッチリする性格の人に多い傾向ですが、そんな人は細かく計画を立てることなく「〇ヶ月で〇㎏くらい痩せれたらイイなぁ」程度に考えておきましょう。毎日は体重や体脂肪を測って管理することは大事ですが、数字だけにとらわれてしまうのは良くありませんので精神的に自分を追い込まないようにしましょう。

例えダイエット中に食べ過ぎても「今日はご褒美で明日から頑張ろう!」という軽い感じで、次の日から頑張ればOKです。1日食べ過ぎたくらいでは体重が元に戻るわけではないので安心してください。

⇒【ダイエット脳になるには?ストレスから解放されて痩せる方法!】についての詳しい記事

 

 

部屋が汚い

部屋が汚いとダイエットに成功した自分がイメージしにくいんだそうです。実際に部屋が散らかっていると仕事や勉強に集中できないことってあような気がします。例えば女性が美を意識する鏡が汚いと自分を磨く努力を怠ってしまうし、クローゼットが汚いと自分が理想とするスタイルが見つけることができないなど部屋が汚れていることでダイエットに悪影響を及ぼします。成功したイメージが見えなければダイエットを途中で投げ出してしまいます。部屋はポイントだけ絞って掃除するのも効果的なので、できるだけ片づけるようにしましょう。

⇒【痩せる部屋になる片付け方とは?3ヶ所だけの掃除で効果が?】についての詳しい記事

 

 

そんなに痩せようと思ってない

これがダイエットできない1番の原因かもしれません。何となく「痩せたいなぁ」で痩せれる人はなかなかいないように感じます。高すぎたり完璧すぎる目標は自分を追い込みますが
異性にモテたい。
水着が着たい。
可愛い(カッコイイ)服が着たい。  など
痩せて何がしたいか、どうなりたいか目標だけは明確にして、慌てずダイエットに取り組みましょう。

また「痩せたら〇〇ちゃん(君)じゃなくなるよ。そのままでイイよ!」なんてこと友人や同僚に言われたことないですか?私は130㎏以上太っていた時は言われたことあります。そんなこと言われたら安心して「ダイエットしなくてイイか(笑)」って気になりますが、ハッキリ言ってデブキャラに認定されているだけです。優しい言葉に聞こえますが、考えたら残酷な言葉ですね。

 

 

まとめ
ダイエットできない人は無理な計画を立てたり、私生活がダラしない人に共通するように感じます。自分を追い込まないようにして私生活も見直してみる必要があるかもしれませんね(*’ω’*)

sponserd link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る