2018/09/27

痩せたらモテた男性の体験談!モテるポイントはどこなのか?

 

スポンサードリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

皆さんは痩せたら
やりたいことってありますか?

 

私も太っていたときはやりたいことや
「痩せてたら〇〇できたのになぁ」ってこと
ばかり考えていました。

 

洋服だって好きなものを着たい!
異性(女性)と気楽に話したい!
何よりモテたい!!

そんな気持ちでダイエットに挑戦しました(笑)

 

「痩せてモテるようになりたい」と思う人は
男女問わずたくさんいるのでは??

 

自分でいうのもなんですが
私はイケメンでもないし
性格も飛びぬけてイイわけではありません。

 

それでも、痩せたらモテたんです。

 

こんな体験談は痩せた人なら多いかと思います。

 

惨めな思いで

私はいつから太っていたかというと
物心ついた保育園時代には立派な肥満児でした。

そのままほぼ痩せることなく21歳までデブのまま
日々を過ごすことになりました。

 

太っていて恥ずかしい思いや惨めな思いは
たくさんありますが・・・・

 

1番恥ずかしかったのは
太っていて心臓の手術ができなかったとき。

 

私は生まれつき心臓が悪く
小学校5年生の時に
手術をすることになりました。

入院前には午後の授業をなくして
私の激励会をサプライズでクラスの皆が
何日も準備して行ってくれました。

 

皆から一言ずつ書いてくれた色紙を渡され
私はもちろんクラスメイト達も
泣いて見送ってくれました。

 

手術前の入院中
手術を担当する心臓外科部長から

「太り過ぎて手術できないから痩せて来い。」と
言われそのまま退院。

あんなに皆に見送ってくれたのに
かなり惨めな思いで
学校に戻ったのを覚えています。

 

1年後に痩せて翌年に無事手術を受けれたので
元気になりましたが

当時手術を受けずに学校に帰ってきた私を見て
皆ポッカーンでした。

 

そんな体験をしているのに私は手術後
食欲には勝てず食べに食べ

また肥満児となり21歳までデブのままでした。

 

モテたい・彼女作りたい!

この一心で21歳にダイエットを決意して
レコーディングダイエットを行い
8ヶ月で-50㎏のダイエットに成功しました。

 

そこからは今までのデブ人生では
経験したことがないことばかりでした。

ここからは、痩せた時の私自身の体験談を
お話しさせていただきます。

 

 

積極的になる

今考えると太っていた頃は
女性としゃべることだけではなく

何事にも「俺って太ってるし・・」と
消極敵だった気がします。

 

私はイケメンではありませんが

太っていた頃よりは多少
カッコ良くはなったつもりです。

そうなると周りの反応も変わってきて積極的になれました。

 

-50㎏も痩せると痩せれた自信と
周りからちょっと尊敬の眼差しで見られ
自分に自信が持てるようになります。

 

そうすると

色々なことに挑戦していくことができ
経験を積んで一皮むけるような成長が
格段に早くなりました。

⇒外見が変わればさらに積極的に!!北島達也の筋トレダイエットについてはコチラ

 

 

ファッションが楽しい

もともと130㎏を超えるデブだった私は
5Lの洋服を着ていました。

 

その辺の店には売っていないので
太った人専用の洋服屋へ行き

1着5000円もするTシャツや
10000円するGパンを買っていました。

これだけ大きいと無地では間に合わないので
デカいワンポイントがドーンと入っていました。

 

洋服は高いし、デカいワンポイントは
周りの人ががよく覚えており

「また着てるんだ。」と言われるので
Tシャツを何枚も買うしかありませんでした。

これだけで、かなりの出費です。

 

しかも、お腹周りに合わせて
TシャツもGパンも買うので

お腹周りはちょうど良くても
袖や胸周り・Gパンだってダボダボで
かなりダサい仕上がりになっていました。

 

痩せた私はLサイズの洋服を着るようになり
家にある靴下とタオル以外は全部捨て
下着からシャツ・パンツまで
買い直すことにしました。

 

私は福岡に在住しており
天神という若者が多く集まる中心街があります。

今までは5Lの服なんて売ってなかったので
関係ありませんでしたが

すべての洋服屋(多分1000店舗以上?)の
お店すべての洋服が選べるようになりました。

 

こうなると
ファッションが楽しくて仕方ありません!!

 

今までは友達と服を買いに行っても
自分に入る服は全然なかったのに
自分も友達と同じ服屋で服が選べる。

『痩せている人は
こんなにも楽しいことをしていたのか。』

と思ったほどです。

 

今までは着れる服が他にないので
選ぶ余地がなかった服から
着たい服が着れる喜びを大いに味わいました。

⇒鍛えるジムでのファッションも大切!!ジムでメンズにおすすめの服装についてはコチラ

 

 

女の子を誘える(誘われる)

デブの時でも恋はするもので
何度か遊びや飲みに誘っても
一緒に行ける回数は少なく
行けたとしても結局は良い人止まり。

もちろん、女性から誘われるなんて皆無で
デブ時代はそんな思い出しかありません。

 

しかし、痩せて自信が持てて積極的になり
服もキレイ目やアメカジなどを着るようになると

 

‣女性から連絡先を聞かれる。
‣女性を誘ったら普通に飲みや遊びに行ける。
‣「〇〇で飲んでいるから来てよ!」と女性からお誘いを受ける。

 

こんなにも嬉しい経験をしました。

 

何よりデブだった頃は店員さんなど
女性に話しかけると
少し嫌な顔をされていたような気がします。

 

痩せてしまえばそんなことはなくなり
服屋やカフェ・バーでも

女性から話しかけてきてくれて連絡先を
交換なんかもできたりしちゃいました(笑)

 

そんな時にバイクの免許を取るために通っていた
自動車学校で、初めての彼女ができました。

21年間経験のない初めて尽くしだったので
楽しくて仕方ありませんでした。

 

 

人生変わったって言える!

今では結婚もして子供もいます。

 

奥さんに「俺が太っていたままなら付き合って結婚した?」

と聞くと

「無理!」と即答されました(泣)

 

奥さんの即答には傷つきましたが
もし今でもデブのままだったら

結婚もしてないし
最愛の娘も誕生していないでしょう。

 

こう考えると

痩せてホントに良かったと思いますし
人生変わったって本気で言えます。

もちろん人間は中身だって重要です。

それは重々承知した上で
言わせてもらうのであれば

 

モテたいのなら外見を磨いておいて
損はありません。

 

アナタが痩せることで初めてできる
経験だってたくさんあると思います。

 

今は結婚していますが、当時は私も若く
女の子にモテたくてダイエットを頑張り
痩せることができました!!

やっぱりダイエットのつらい時に
心の支えになったのは
正直、「モテたい」って思い(笑)

逆を言うと
モテないとダイエットした意味がない!!

でも、ナンパする勇気もトーク力もないし
そもそも、出会いの場すらないという方には
マッチングアプリがおすすめ!!

 

 

一昔前は、「さくら」や「詐欺まがい」が
かなり横行していましたが、このサイトなら

‣24時間365日監視
‣Facebookを利用しているから嘘がない
‣登録してる友達にバレない

かなり安心・安全に相手を見つけられます。

 

いつまでもウジウジせず
1歩踏み出した方が絶対楽しい思いができます!

1歩踏み出したからこそ
私も女の子と遊んだり飲んだりできたんですから。

 

まとめ

痩せると外見が変わるのはもちろんですが
何より変わったのは内面のような気がします。

自分に自信が持てるだけで
行動や雰囲気に何かしら変化があり
そこがモテるポイントなんだと思います。

 

痩せたら確実にモテるかどうかと聞かれると
痩せてみなくては分かりません。

しかし

モテる確率はハネ上がると思います(*´▽`*)

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Comment

  1. redstar より:

    須永様
    ご連絡頂きありがとうございます。

    当サイトの管理人のほしと申します。
    貴社の案件の広告を掲載させていただきたく、ご連絡させていただきました。

    よろしくお願いします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です