セカンドミール効果でダイエットや老化防止?オススメ食材やレシピも紹介!

Beautiful asian woman
sponserd link

こんにちは☆

管理人の「ほし」です。

 

今回はセカンドミール効果について紹介したいと思います!

Beautiful asian woman

あまり聞きなれない言葉ですが
ダイエットや食品によっては同時にアンチエイジング効果もあるので紹介しますね。

 

 

セカンドミール効果のメカニズムとは?

セカンドミール効果とは
先に食べた食事(ファーストミール)が
次に食べる食事(セカンドミール)の血糖値の上昇に影響を及ぼすことを言います。

食べる女性

例えば

朝食に食物繊維が豊富な食品をを摂取すると
朝食後の血糖値の上昇が抑えられるだけでなく

糖の吸収や代謝にも影響し

昼食の血糖値の上昇も抑えてくれます。

その効果は約3~4時間後からしばらく持続すると言われています。

 

 

アンチエイジング効果

老化の2大要因として挙げられるのは
糖化(体内のタンパク質が糖と結合すること)
酸化(活性酸素が細胞を攻撃すること)

アンチエイジング

AGEs(糖化したタンパク質)は老化を早める源。

糖化させない為には

急激な血糖値の上昇

AGEsが多く含まれる食事は避ける

高い血糖値が続く状態にしない   など

 

また
酸化に関しては紫外線やストレスが原因で活性酸素が作られて
老化を早めます。

 

 

きな粉を食べる

セカンドミール効果でのダイエットやアンチエイジングに全て効果がある食品なんて
あり得るのでしょうか??

実はきな粉なんです。

きな粉

きな粉は
食物繊維(不溶性・水溶性含む)とタンパク質が豊富に含まれており

食物繊維と大豆オリゴ糖で血糖値の上昇を防いでくれるので
セカンドミール効果でダイエット効果や糖化に効果的で

そこに
ビタミンやポリフェノールを加えれば酸化も防げます。

 

実際に実験したところ
同じ朝食でもきな粉を一緒に摂った人は摂らなかった人に比べて

「血糖値の変動量」と「血糖値の持続時間」共に大きく下回り
きな粉にはセカンドミール効果があることが証明されました。

 

 

きな粉ドリンクのレシピ

ここでは朝食にぴったりの簡単に作れる
きな粉ドリンクのレシピを紹介。

きな粉青汁

<材料>
青汁(スティック・冷凍でも可) 2本(8g)

水 200㎖

きな粉  大さじ2

ハチミツ・メープルシロップ 適量

<作り方>
青汁を水で溶き
きな粉とハチミツを加えて混ぜれば出来上がり。

 

きな粉アボガド牛乳

<材料>
アボガド 1/2(80g)

牛乳 150㎖

ハチミツ 小さじ1

きな粉  大さじ2

<作り方>
材料をミキサーに入れて撹拌して出来上がり。

 

牛乳が苦手な人は豆乳を代用してもOK。
豆乳で作る場合は
レモン汁を加えるとより美味しくなります。

また
きな粉には「きな粉」「黒豆きな粉」「うぐいす粉」など種類がありますが
どのきな粉を使っても栄養価は変わりません。

 

 

まとめ

皆さんいかがだったでしょうか??

簡単で栄養かも高く
安価でどこでも手に入りやすいきな粉を使ってのセカンドミール効果。

ダイエットやアンチエイジングにも効果が期待できるので試してみては(*^▽^*)

sponserd link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る