ダイエット中の朝食のおすすめメニューは?シリアルやヨーグルトがイイってホント?

a young asian woman eating salad
sponserd link

こんにちは☆

管理人の「ほし」です。

 

今回はダイエット中の朝食について紹介したいと思います!

a young asian woman eating salad

ダイエット中食事をどうするかは悩みの1つ。

抜いてしまおうか?
何を食べようか?

迷う人も少なくないと思います。

特に朝食って意外と抜きやすいですよね。
でも、朝食って食べないと逆に太ってしまうって知ってました?

 

また、朝食のメニューに少し気を付けれて
腸内環境を整え更にダイエット効果は高める朝食を

「腸食」と言ったりもします。

ダイエットに中に悩む朝食のメニューについて
色々紹介していきますね。

 

 

朝食が大事な理由

①お腹に刺激を与えてお通じのスイッチを入れる
朝起きたら胃の中は空っぽなので
そこに食事や水分を入れると

大腸では、お通じをするための運動(蠕動運動)が起こります。

つまり、朝食によって
便意が来やすく、お通じが自然と出やすくなります。

朝起きる

 

②朝食を習慣化すると太りにくい
朝は血糖値を調節してくれるインスリンというホルモンが
よく働いてくれて
血糖値が上がりにくい状態にあります。

多少食べ過ぎても太りにくいし
食物繊維が豊富な朝食を食べると

更に効果的です。

一方、朝食を抜いてしまうと
お昼を食べ過ぎたり
お腹が空いている分吸収しやすくなっている

可能性があるので太りやすくなります。

 

 

また、腸食にこだわるなら

食物繊維

抗酸化食材

発酵食

この3つがキーワードになってきます。

 

 

腸食のおすすめ食材

腸食のメニューはシンプルな物ばかりで

水溶性食物繊維を含む主食
野菜やフルーツで抗酸化
善玉菌が喜ぶ発酵食品

これらを組み合わせるだけです。

 

食物繊維
食物繊維は腸内菌のエサになり、腸の働きを活発にしてくれます。

大麦やライ麦 ・ オーツ麦は
白米に比べて3~6倍の水溶性食物繊維が含まれています。

玄米も食物繊維を含んでいますが
グラノーラやライ麦パンの方が食物繊維が豊富に含まれています。

しかも、手軽に食べられます。

グラノーラ

 

抗酸化食材
色の濃ゆい野菜やフルーツは抗酸化作用が強く
中でもベリー類(ブルーベリー・プルーン)は体重減少に大きな効果をもたらします。

また、ダイエットだけではなく美肌効果もあるので
女性は積極的に取り入れたいですね。

ブルーベリー

 

発酵食
腸内環境を整えていくには
発酵させた食品で善玉菌が働きやすい環境を作ることも大切。

ヨーグルトに含まれる乳酸菌やビフィズス菌は
美肌効果 ・ 免疫力アップ ・ アレルギー症状の抑制などの
効果もあり

納豆に含まれる納豆菌は腸内細菌を活発にしてくれるし
オリゴ糖や食物繊維も含まれています。

腸内環境は1日にしてならず。
毎日食べることが大切です。

ヨーグルトと納豆

 

 

まとめ

皆さんいかがだったでしょうか??

ダイエットには朝食が必要不可欠ですし、腸食を心掛けると
更にダイエットが効果的になるかもしれないので
是非試してみてください(*´ω`*)

sponserd link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る