30代からのダイエット方法は?代謝をアップさせる運動など紹介!

sponserd link

こんにちは☆

管理人の「ほし」です。

 

今回は30代からのダイエットの代謝アップについて紹介したいと思います!

代謝アップ

 

10代後半から女性の基礎代謝はゆっくりと低下していきます。

基礎代謝とは
何もしなくても人が生きる為に心臓や内臓・脳を動かすために
使うエネルギーのことを言います。

30代になって
若い頃みたいになかなか痩せられない原因になります。

 

30代になっても代謝をアップさせる方法を
色々紹介していきますね。

 

 

筋肉を鍛える

筋肉量が減ると代謝が悪くなるだけでなく

筋肉の衰えというのは
生命活動に関係ない顔や脚の筋肉から落ちると言われています。

つまり、キレイに痩せるには筋トレは絶対不可欠なんです。

筋トレ

自分で動かす筋肉(骨格筋)

筋肉を鍛えるためにわざわざジムなどに行かなくても
お家や仕事中のちょっとした空き時間に

つま先立ちをする

おへそにグッと力を入れて・パッと抜く

背筋を伸ばしてお腹を引っ込めて歩く

こんなことでも筋肉は鍛えられます。

 

生命活動に必要な筋肉(平滑筋)

消化・吸収を行い、老廃物を排泄するなど
生命活動を維持するために必要な筋肉は基礎代謝アップのキーマン。

3食の食事+排泄を心掛ければ
自然と痩せられる体になります。

 

 

きちんと栄養を摂る

代謝に必要な栄養素は
タンパク質・ミネラル・ビタミン・油です。

カロリーばかりに気を取られず栄養素を見直すことも重要です。

栄養

ビタミン・ミネラルは
活動するための元となる栄養ですので
野菜や果物・海藻からきちんと摂れるようにしましょう。

代謝を上げるには
ビタミン+タンパク質の組み合わせも重要なので¥
タンパク質も
赤身肉・大豆製品・卵などから摂取しましょう。

もし、あまり摂れなければ
サプリメントやプロテインで摂るのも良いでしょう。

 

 

油は
オリーブオイルやえごま油・亜麻仁油など
上質な油を生で摂って
オメガ3・6・9不飽和脂肪酸を摂れるようにしましょう。

 

また、ダイエットに関係する酵素には
消化を助ける「消化酵素」

代謝に関係する「代謝酵素」

この2つがあるのですが
ドカ食いなど食べ過ぎると代謝酵素が消化酵素に奪われて不足することも。
ビタミン・ミネラルを十分に補充して不足を防ぎましょう。

もちろん
食べ過ぎにも注意です。

 

 

基礎代謝を下げない

若い頃と同じ食事(カロリー)を摂っていても
30代になると消費できない余剰エネルギーが出てきます。

そのため、筋トレや食事に気を使い基礎代謝を維持することが重要になります。

食事

1日の総消費エネルギーの内訳は

基礎代謝 60~70%

身体活動代謝 20~30%

食事誘発体熱産生 10~20%

このようになっており
基礎代謝は全体の7割も占めています。
つまり、痩せるには基礎代謝を下げないようにすることが大切です。

1日3回の食事と排泄は基本です。

 

痩せるために必要な細胞で「褐色脂肪細胞」というものがあります。
この細胞は茶カテキンなどを摂取すると
活発に動くので是非摂取したいところです。

 

 

腸活を心がける

腸を動かすには大きなエネルギーを必要とします。

ダイエットなどで「デトックス」ということが最近よく聞きますが
解毒効果として

汗からの解毒効果はわずか3%で
排泄(便)による解毒効果は70%にもなります。

デトックス

ちゃんと排泄する以上のデトックス効果はないので
腸内環境を整えるのはダイエットにおいて
とても重要になってきます。

 

腸活についての記事も書いてますので是非!
⇒腸活についての記事はコチラ

 

 

まとめ

皆さんいかがだったでしょうか??

30代からのダイエットの代謝アップ法。
出来そうなものから是非やってみてはいかがでしょうか(^_-)-☆

sponserd link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る