【直撃!コロシアム】ダイエット成功者に学ぶ痩せる方法を一挙に紹介!

sponserd link

こんにちは☆

管理人の「ほし」です。

 

今回は6月19日の「直撃!コロシアム!!ズバッと」で放送された
実際に痩せたダイエット方法を紹介したいと思います!!

ズバッと

皆さん色々なダイエット方法で痩せてました。
中には自分で見つけたオリジナルなやり方とか。

そんなダイエット方法を一挙にご紹介します。

 

 

子ども用お茶碗ダイエット
半年で-27㎏痩せたダイエット方法。

1食で大盛りご飯を3杯食べていたのを茶碗半分にしたが断念。
そこで、普通のお茶碗ではなく子供用のお茶碗にご飯をよそって食べる。

お茶碗

普通のお茶碗に半分の量だとスカスカで寂しいですが
子供用のお茶碗に同じ量よそえばたくさん食べた気分に!!

脳がたくさん食べたと勘違いさせることができます。

 

 

自宅ルールダイエット
5ケ月で-36㎏痩せたダイエット方法。

出産後に激太りしてしまった女性。
3食の内の1食分をサプリに置き換えることと

≪リビングとキッチンの間を通る時に必ず1分間レッグマジックを使わないと通れない。≫
というルールを設けました。

レッグマジック

 

リビングとキッチンを往復する回数は多い日で100回以上。
これを計算するると
10㎉(1分間) × 100回 = 1000㎉消費ということになります。

塵も積もれば山となるですね。

 

 

1日5食ダイエット
半年で-16㎏痩せたダイエット方法。

このダイエットを推奨するのは
美に関する著書を多く出版し、実際に自分で1日5食ダイエットで痩せられた
日比野佐和子医師。

日比野

 

食事制限や運動は一切せず
1日の食事を5回に分けて食べる方法。

「朝食と昼食の間」と「昼食と夕食の間」に間食をして
次の食事の急激な血糖値の上昇を抑えて脂肪を溜まりにくくする。

オススメは糖質が少なく、噛みごたえがあり腹持ちが良いナッツや玄米フレーク。
ナッツなら5~6粒、玄米フレークなら手の平に軽く乗る程度。

他にもビーフジャーキーやスルメが間食にはオススメ。
物足りない人は野菜スティックならお腹一杯食べても大丈夫です。

 

 

このように間食をしていればドカ食いを防ぐことができるということですが

ポイントは

朝食は必ず食べる

食事と間食はそれぞれ3時間おきに食べる

正直、最初は意識して食事量を押さえないと成功は難しそうですね。
5食ダイエットだからって食べまくれば意味がないわけですし。

 

 

グルテンフリーダイエット
20年間痩せられなかったのに-23㎏痩せたダイエット方法。

この方法を推奨するのは管理栄養士の伊達友美さん。
様々なダイエット番組では引っ張りだこ。

伊達

 

伊達先生自身このダイエット方法で-23㎏!!
テニスプレイヤーのジョコビッチ選手も実践している食生活としても有名ですよね。

20年間痩せなかった伊達先生が辿り着いた境地は
「お腹が減ったら我慢しないで食べる。」

ただし「小麦粉を使ったものは出来るだけ控える!」
パン・ラーメン・そうめん・うどん・お好み焼きなど。

小麦製品に含まれるグルテンは
血糖値を上げやすく、脂肪になりやすいタンパク質。
食べても食べてももっと食べたくなり
食欲のコントロールが効かなくなります。

つまり、糖質をカットではないので
白米やビーフンなどを食べることができます。

 

⇒グルテンフリーダイエットについての詳しい記事

 

 

作り置きおかずダイエット
最近何かと話題になっている食べて痩せるダイエットの決定版。

柳澤英子さんが考案者で
柳澤さん自身50歳を超えていながら-26㎏のダイエットに成功し
ご主人も-10㎏痩せたダイエット方法。

つくおき

週に1度1週間のおかずをまとめて作り
冷蔵庫で容器に入れて保存し好きに組み合わせて食べる。

痩せるポイントは

糖質をカットしていること

全てのおかずをレンジで作ること

美味しく食べて心も満たされて少量でも満足。

 

⇒詳しい作り置きおかずのレシピと効果はコチラ

 

 

まとめ

皆さんいかがだったでしょうか??

何か痩せるヒントになるものがあれば嬉しい限りです(*‘ω‘ *)

sponserd link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る