よく噛むことはダイエットに効果的とは限らない?痩せる期間や回数は?

%e5%99%9b%e3%82%80%e5%a5%b3%e6%80%a7
sponserd link

こんにちは☆

管理人の「ほし」です。

 

今回は9月18日の「この差って何ですか?」で放送された
ダイエット中の噛む回数について紹介したいと思います!!

%e5%99%9b%e3%82%80%e5%a5%b3%e6%80%a7

よく噛んで食べることはダイエット効果があると言われていますが
噛むことで脳からヒスタミンというホルモンが分泌して
満腹中枢を刺激して食欲が抑えられます。

さらに、ノルアドレナリンというホルモンも多く分泌されるので
脂肪の燃焼が促進されます。

 

ダイエットではよく30回噛むことが推奨されますが
ひと口に30回噛むことはダイエットに効果的なのでしょうか?

 

 

実験

今回の実験では
20~30代の女性9人を対象に行い
噛む回数を10回・30回・50回の3つのグループに分けます。

1週間、朝・昼・晩の3食の食事を指定した回数噛んで食べてもらいますが
食事を揃えると、それだけで食事の増減が出るかもしれないので
純粋に噛む回数だけで実験します。

%e5%ae%9f%e9%a8%93%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%88

1日目
50回噛むのはとにかくアゴが疲れるし
食べ終わるのに1時間以上かかってしまいました。

 

4日目
ここで30回・50回噛むグループに変化が・・・
どちらのグループの女性たちのお通じが次々に良くなったそうです。

理由として
噛むことで唾液が多く出て、胃や腸の負担が少なく
お通じが良くなったと考えられます。

さらに、食べる量も減ってきたみたいです。

 

 

実験結果

1週間実験した結果
それぞれのグループの体重と体脂肪率の平均値は

 

10回噛んだグループ:-0.2㎏  体脂肪:+0.6%
検証前とほとんど変化はなく、これは誤差範囲内になりました。

 

 

30回噛んだグループ:-0.9㎏  体脂肪率:-1.0%
噛む回数が増えたことで普段通りの生活でも痩せたみたいです。

 

50回噛んだグループ:-1.5㎏  体脂肪率:-1.4%
多い人で-1.7㎏の減量に成功。

 

この実験で
「50回噛むこと」がダイエットに1番効果的だと分かりました。

ダイエットに関しては50回噛むことが良いのですが
本当に適正な噛む回数が50回とは言い切れないのです。

 

 

噛み過ぎると・・・

実験結果からすると噛めば噛むほどダイエットに効果的だと思われるのですが
噛むことで得られる小顔効果について調べると・・・

%e5%b0%8f%e9%a1%94

10回噛むグループ
顔の大きさは変わらず。

 

30回噛むグループ
フェイスラインのカーブが細くなり
噛むことで唾液が出て、その中に成長ホルモンが含まれており
アンチエイジング効果があるのでほうれい線も薄くなってます。

実際にメジャーで測ると
耳からアゴ先までの長さが平均で1.5cmも小さくなっていました。

顔の筋肉の約8割が口周りに付いているので
噛むことで筋肉が動かされて
血流やリンパ流が改善されてむくみが取れたと考えられます。

 

50回噛むグループ
少し顔が大きくなってしまってました。
噛み過ぎたことでアゴの筋肉が張ってしまった結果です。

 

50回噛むのは食事だと1時間以上かかってしまうので
ガムを噛むことで実践するのはすごくイイそうです。

ダイエット効果だけ考えると50回噛むのが良いですが
トータルで考えると30回噛むことがバランスのとれた数字になります。

モデルのマギーさんも毎回30回くらい噛むそうで
あの小顔をキープしているかもしれませんね。

 

 

まとめ

皆さんいかがだったでしょうか??

噛めば噛むほどダイエットに効果があるかと思っていましたが
30回噛むことが1番バランスがとれていたんですね(*^-^*)

sponserd link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る