胃下垂の治し方や症状・原因は?大食いしても太らないはウソだった!

sponserd link

こんにちは☆

管理人の「ほし」です。

 

今回は11月2日の「この差って何ですか?」で放送された
胃下垂について紹介したいと思います!!

%e8%83%83%e4%b8%8b%e5%9e%82

胃下垂の人は
「どんなに食べても太らない!」
「食べても食べてもお腹一杯にならない。」
そう思っている人も多いのではないのでしょうか?

実際
私の周りでも胃下垂の人には細い人が多く太らないと思っていました。

しかし、それは勘違いだったんです。

では、胃下垂とは何なんでしょうか??

 

 

胃下垂とは?

そもそも胃下垂とは
通常の胃の位置ではなく
骨盤辺りまで胃が垂れ下がっている状態のこと。

番組内でもHKTの指原さんが
「グループのメンバーで胃下垂の人はすごい多い。
いっぱい食べるけど細い子はみんな胃下垂!」

このように話していました。

hkt48

実は
胃下垂が太りにくい・痩せやすいというのは関係ないんです。

 

では、どういう人が胃下垂になるのかというと

本来、胃というのは肋骨の下で拳1個分の大きさで
下にある筋肉や脂肪が支えています。
ご飯を食べれば筋肉や脂肪があるので横に大きく広がります。

しかし
胃を支える筋肉が弱かったり
内臓脂肪が少いということが原因で
胃が食べた物の重さに耐え切れず下に垂れさがってしまいます。
この状態を胃下垂と言います。

 

 

胃下垂が太らないというイメージになったわけ

「なぜ胃下垂の人が太らない!」ってイメージがついたのでしょうか。

実はこれ逆なんです。

先述した通り
胃下垂の人は胃を支える筋肉や脂肪が少ない人が多いので
「痩せているから胃下垂になる」のであって
「胃下垂だから痩せている」というわけではないんです。

%e7%97%a9%e3%81%9b%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b%e5%a5%b3%e6%80%a7

なので
太っている人が胃下垂になったからといって
げっそり痩せることはないんです。

 

 

胃下垂で症状はあるの?

昔は胃下垂は病気として捉えられており
胃を吊り上げる手術などがされていました。

ただ、胃の機能自体には全く問題ありません。

%e5%ae%89%e5%bf%83%e3%81%99%e3%82%8b%e5%a5%b3%e6%80%a7

現代の医学では病気として捉えられておらず
医学の教科書にも「胃下垂」という病名は記されていません。

 

 

胃下垂の治し方

胃下垂の人は
胃周りの筋肉が弱いので
同時に腸周りの筋肉が弱い人だと言えます。

そうなると腸の動きが悪くなるので
便秘になりやすくなってしまいます。

%e4%be%bf%e7%a7%98%e5%a5%b3%e6%80%a7

胃下垂で便秘になりやすい人に
腸の周りの筋力を鍛える簡単なトレーニング方法を紹介します。

①背もたれにもたれずイスに座る。

②お尻でイスの上を歩くようなイメージで
前に4進み、後ろに4下がる

2往復を朝昼晩の1日3回行います!!

簡単かつ短時間で終わるので毎日できますね。

 

私は
胃の周りの筋肉が弱くて胃下垂=腸の周りの筋肉が弱くて便秘になった人の
トレーニング方法でしたが

腸の周りの筋肉が強くなって便秘が治る=胃の周りの筋肉が強くなって胃下垂が治る

このように繋がるのではないのかと考えます

 

⇒【この差って何ですか?】で紹介された二重アゴ・足や二の腕の太さを解消する方法についての詳しい記事

 

 

まとめ

皆さんいかがだったでしょうか??

「胃下垂は太らない!」は都市伝説だったんですね。
胃下垂の人は油断禁物ですよ(●^o^●)

sponserd link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る