発酵食品ダイエットのやり方とは?効果的な食べ方も紹介!

%e7%99%ba%e9%85%b5%e9%a3%9f%e5%93%81
sponserd link

こんにちは☆

管理人の「ほし」です。

 

今回は発酵食品についてを紹介したいと思います!!

%e7%99%ba%e9%85%b5%e9%a3%9f%e5%93%81

最近スーパーフードと一緒に各メディアで取り上げられるようになった発酵食品。

そもそも発酵食品とは酵母や微生物・カビの働きによって作られる食品で
腸内環境が整えられダイエット・アンチエイジング・美容・免疫力アップなど
内側からの体質改善に効果的。

毎日欠かさず食べたいけど、面倒で三日坊主なんて人も多いのではないでしょうか??

 

 

発酵食品を簡単に摂る方法

料理家の塩山奈央さん曰く

「簡単に発酵食品を摂るには本当に美味しいと思える本物の発酵食品を見つけること。
本当に美味しいと思えれば自然と毎日食べたくなります。」とのこと。

発酵食品の中にもきちんと発酵されて作られた本物と
余分な添加物でそれ風に作られたなんゃって発酵食品がありますが
味には雲泥の差があります。

%e7%be%8e%e5%91%b3%e3%81%97%e3%81%8f%e9%a3%9f%e3%81%b9%e3%82%8b2

本物の発酵食品を見極めるためにも販売されている原材料名の表示を確認しましょう。

例えば
きちんと発酵して作られた本物の穀物酢の原材料は「米」だけです。
できるだけ原材料名がシンプルなものを選ぶことがポイントです。

 

 

①お酢とお味噌は簡単に直食べする

お酢

%e3%81%8a%e9%85%a2

イイお酢はそのままでも十分美味しいので中華などにかけてお店の味に近づけたり
お酢に砂糖を加えて野菜に混ぜればドレッシングなんて必要ないほどに美味しく食べれます。

 

お味噌

%e5%91%b3%e5%99%8c

ズボラな人にはお椀に味噌を入れてお湯を注ぐだけの簡単お味噌汁がオススメ。
出汁がないと味噌汁の味になりにくいですが
手軽に発酵食品を摂ることごできます。

味噌にこだわれば風味をアップさせることができます。

 

 

②調味料として使う

塩辛・アンチョビ

%e5%a1%a9%e8%be%9b

発酵食品の中には塩辛やアンチョビのように味が濃いものも多く味付けの役に立ちます。
塩辛は蒸したジャガイモや野菜炒め
アンチョビは細かく刻んでパスタに絡めたりと使い方は様々。

 

 

塩麹

%e5%a1%a9%e9%ba%b9

塩麹は塩・麹・水だけで意外と簡単に作ることができます。
塩麹に
茹で卵やお肉を漬けこめば美味しくなるし保存もできるよになります。

 

 

③W発酵食で効果的に

ぬか漬け

%e3%81%ac%e3%81%8b%e6%bc%ac%e3%81%91

ぬか漬けはお酒のおつまみとしても最高だし
漬かり過ぎたぬか漬けは刻んで炒めることで
様々な料理に使うことができます。

自家製で作るのであれば
ぬか漬けセットで簡単に始めるのも良いでしょう。

 

納豆に塩麹

%e7%b4%8d%e8%b1%86

納豆はどこでも安価で手に入る発酵食品。
どうせなら付属のタレではなく塩麹を入れることで
さらに美味しくなります。

 

かつお節

%e3%81%8b%e3%81%a4%e3%81%8a%e7%af%80

実はかつお節もれっきとした発酵食品。

チーズ・サラミ・生ハム・かつお節で晩酌のおつまみに。
これらの食品は
なんちゃって発酵食品も多く存在するので
必ず原材料を見て選ぶようにしましょう。

 

 

まとめ

身体に良い発酵食品。
まずは
自分が長く続けられる方法を見つけましょう(*´ω`*)

sponserd link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る