冷え性で眠れない原因や改善する方法は?漢方・靴下・食べ物はどうすれば?

sponserd link

こんにちは☆

管理人の「ほし」です。

 

今回は12月5日の「趣味どきっ!」で放送された
冷え性について紹介したいと思います!!

%e5%86%b7%e3%81%88%e6%80%a7

冷え性の悩みは近年増加しており
自覚がなくても体調不良の原因は冷え性にある人もいます。

体が冷えると代謝が落ちて太りやすくなるだけでなく
体に様々な不調をきたします。
しかも、冷え性が原因で眠れない人も多く
疲れが取れなかったり、ダイエットの妨げになったりと
悩んでいる人は多いようです。

東洋医学の知恵で体を温め
冷え性の予防のヒントを紹介していきます。

 

 

冷え性チェックリスト

これで冷え性の度合いがチェックできます。

①お風呂に入ると気になる症状が改善する

②下着や靴下を重ねて着用することが多い

③入浴後に尿意をもよおしやすい

④寒い季節に寝付きが悪くなる

⑤足がむくみやすい

⑥入浴後にすぐに体が冷えやすい

⑦温かい部屋に入っても、なかなか手足が温まらない

⑧夏に1日中冷房に入っていると体がだるくなる

 

半分以上当てはまるとかなり深刻な冷え性です。

 

現代は
シャワーばかりで湯船に浸からない。
冷蔵庫からいつでも冷たいものが口にできる。
体を冷やす夏野菜や南国の果物が1年中食べられる。
加齢で熱を作る筋肉が減ってしまう。        など

老若男女問わす悩んでいます。

 

 

冷えと睡眠の関係

眠くなると手足から熱が逃げて体温が逃げるタイミングで起こります。
最初から手足が冷たいと
体温が下がりようがなく眠くならないので
寝つきが悪くなったり、睡眠の質が悪くなります。

%e7%96%b2%e3%82%8c%e3%81%8c%e5%8f%96%e3%82%8c%e3%81%aa%e3%81%84

そうなると、いくら寝ても疲れがとれくなります。
睡眠は時間も大切ですが質も大切になってきます。

 

 

寝る時の冷え性の対策

靴下を履いて寝るのは正しいそうですが
ゴムがきつくなく、血流を妨げないゴムが緩いものを履きましょう。

しかし、この方法は
靴下を履いて寝ると足に汗をかくので余計に
冷え性を悪化させる恐れがあるという見方もあります。

%e9%9d%b4%e4%b8%8b%e3%82%92%e5%b1%a5%e3%81%84%e3%81%a6%e5%af%9d%e3%82%8b

また、電気毛布やアンカーを朝まで付けっ放しにすることで
脱水症状や肌や喉を痛める恐れがあるので
布団に入る前に十分に温めておいて寝る時に消しましょう。

 

 

入浴から寝るまでに時間が経った場合
40℃位のお湯で3~5分ほどの足湯がオススメ。
岩塩やアロマオイルを入れると効果がアップ。

%e8%b6%b3%e6%b9%af

寝る直前にお風呂に入れた時は
みかんの皮を1週間ほど陰干しして
お風呂にガーゼで包んで入れることで
発汗作用や血行促進・香りでのリラックス効果もあります。

 

体も温まってきたら
踵の中心にある「失眠」というツボが快眠に効果的なツボなので
押してあげましょう。

 

 

冷え性改善レシピ

黒豆シナモン茶
黒豆:血行を良くして体の余分な水分を取り除く
シナモン:身体全体を温める

【材料 1人前】

黒豆       大さじ2

熱湯       カップ1

シナモンパウダー  少々

 

【作り方】

①黒豆を殻がはじけるまで8分ほどから煎りし、お湯を注いで2~3分蒸らす。

②仕上げにシナモンパウダーをふったら完成。

 

 

豚肉となつめ、しょうがのバクテー風スープ
豚肉:気を補い体力回復
なつめ:精神を安定させ不眠改善
生姜:身体を温め発汗を促す
五香粉:気の巡りを良くする

【材料 2人前】

豚肩ロース肉(塊)  200g

生姜(薄切り)    20g

ねぎ        10㎝

なつめ       4個

五香粉       小さじ1/4

オイスターソース   大さじ1

しょうゆ       大さじ1

こしょう       少々

 

【作り方】

①鍋にひと口大に切った豚肉・水・生姜・ねぎ・なつめを入れて中火にかける。

②煮立ったらアクを取る。

③五香粉・オイスターソース・しょうゆ・こしょうを加える。

④弱火にして20~30分煮たら完成。

 

 

えびとにらのチヂミ 香菜ソース

えび:体を温め消化促進
にら:滞った血流や気の巡りを改善
香菜:疲れやイライラを癒す

【材料 2人前】

むきえび  100g

にら    1/2ワ

(生地)

卵     1個

水     カップ2/3

小麦粉   カップ2/3

塩     少々

サラダ油  大さじ2

香菜    1/4ワ

しょうゆ   大さじ2

酢     大さじ2

ごま油   大さじ1

 

【作り方】

①溶き卵・水・小麦粉・塩を混ぜた生地に1~2㎝角に切ったえびと
2㎝の長さに切ったにらを加えて混ぜる。

②中火でサラダ油を熱したフライパンに丸く広げるように流し入れる。

③両面をこんがりと焼き、食べやすく切って器に盛りつける。

④刻んだ香菜にしょうゆ・酢・ごま油を合わせたソースをかけたら完成。

 

 

まとめ

冷え性でも夜に快眠できる方法やレシピでした(●´ω`●)

sponserd link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る