痩せて見えるレディーススーツの選び方!色やサイズはどうする?

sponserd link

こんにちは☆

管理人の「ほし」です。

 

今回は痩せて見えるレディーススーツの選び方について紹介します。

普段スーツを着ない人でも
冠婚葬祭やお子さんの入学式・入園式など
スーツを着る機会があるかと思います。

しかし、たまに着てみたら
1年前と体型が変わっていて・・・
産後太りできつくなった。

これらの理由で
キレイにスーツが着れない人もいるのではないでしょうか?

今回は痩せて見えるレディーススーツの選び方を色々紹介していきます。

 

 

サイズ選び

スーツは大きめがイイのか・小さめがイイか悩みますよね。

大きすぎると肩幅・胸・ウエスト全てが大きくなりすぎるので
メリハリがなくなり余計大きく見えてしまいます。

また、小さすぎると
ジャケットの二の腕がパンパンに張ってしまったり
スカートではお腹の段々が目立ったりと
これも余計に体を大きく見せてしまいます。

自分の体型に合ったジャストサイズを選ぶと
1番スタイルよく見えます。

 

 

色の選び方

スーツには様々な色があり
明るくて白系の色のスーツは膨張色になり
ジャケット・スカートがこのような色だと
全身が膨張色コーデとなって体が大きく見えてしまいます。

細く見せるには
黒や紺・グレーなどの落ち着いた色だと
体を小さく・細く見せることができるので
ダークスーツがオススメです。

 

 

明るい色を着るなら

細く見せるならダークスーツがオススメですが
明るい色を着たい時もあれば
場合によっては明るい色の方がふさわしい時もあるかと思います。

そんな時は
縦のストライプは体を細く長く見せてくれます。

ストライプでなくても
中に着るシャツをダーク系の色にすれば
かなりスタイリッシュな感じにまとまるのではないでしょうか。

こんな感じ。

中にダーク系の色で引き締め効果を出し
明るい色は膨張色ではありますが
スーツが明かり色だと顔の周りを明るくしてくれる効果もあります。

 

 

下半身のコーディネート

パンツスタイルだけではなく
スカートを好む人もいるかと思います。

お尻や太ももが気になる人は
フレアスカートや台形スカートだと目立たなくなり
脚を細く見せてくれます。

逆にタイトスカートだと
お尻や太ももが強調されやすくなります。

 

⇒痩せて見えるメンズスーツの選び方についての詳しい記事

 

 

まとめ

痩せて見えるレディーススーツの選び方についてでした。
すぐ上にメンズスーツ版のリンクも張ってますので
良かったらぜひ。

女性も社会進出する方が多くなってきたので
何かの参考になれば嬉しく思います(*’ω’*)

sponserd link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る