ママも水着で痩せて見せるには?色・形・柄はどれがイイの?

sponserd link

こんにちは☆

管理人の「ほし」です。

 

今回はママも痩せて見える水着について紹介したいと思います!!

ママさんの中には、産後や育児で体型が崩れて水着に抵抗があるのに
お子さんが夏の行楽地に海を選択することも多いでしょう。

青い海と白い砂浜で水着を着ずに
パラソルの下でただ待つだけも拷問だし
お子さんだけで海の中に行くのも心配なので
結局は水着を着て一緒に入るしかないのですが・・・

やっぱり、体型が気になりますよね~~~!!

そんな体型が気になるママでも痩せて見える水着を紹介します。

⇒痩せて見えるレディーススーツの選び方・色やサイズについての詳しい記事

 

 

タンキニ

下はビキニでも

上半身はキャミソールかタンクトップ
下半身はスカートやショートパンツがあるので

控え気味な可愛さもありながら
体型全体をカバーして、特にお腹を隠してくれます。
座った時にブニッとなってしまうぜい肉が気になる人って多いと思いますが
気にしなくてよくなります。

ウエストの高さ・肩のストラップの長さを変えられるので
身長の低さだってカバーできます。

 

 

パレオ

スカートタイプなので出産後に大きくなってしまった
太もも・お尻が気になる人にオススメ。
優雅に海を楽しんでいる大人って感じです。

しかし、パレオの場合は
上半身をスッキリ見せるためビキニのみを着るので
体型を全体的にカバーしたい場合は向いてないかもしれませんね。

 

 

ラッシュガード

Tシャツタイプの水着もありますが
絶対に二の腕を隠したいのであればラッシュガードがオススメ。
夏は他の季節に比べて倍くらい二の腕が気になります。

紫外線対策も出来ますし
水着素材のパーカーなので、そのままプールや海に入れます。
普通のパーカーでは水を吸って重くなるので
動きが取りづらく、余計疲れて子守どころじゃなくなります。

 

 

痩せて見える水着の色

やはり普段着と同じように
寒色系・濃い目の色である黒や紺色が引き締まって見えて
淡色系・暖色系であるピンク・白・オレンジ・水色などは
夏のビーチで映えますが、膨張色なので太って見えます。

 

 

痩せて見える柄

体型をカバーするなら色だけでなく柄も大事になりますよね。
歳を取るごとに無地やモノトーンを選びがちですが
柄や飾りでカバーしたい部分以外を強調することで意識や人の目を逸らすことができます。
逆にボーダーなどは体型を強調してしまうのでオススメできません。

思い切って大きい花柄やリボン・ドット柄の水着にする方が
体型をカバーしやすくなるでしょう。

⇒痩せて見えるメンズスーツの選び方・余計に太って見えるワケについての詳しい記事

 

 

まとめ

ママの痩せて見える水着でした。
どんなに齢を取ろうと、リボンや花柄がある水着は
ビーチのママを素敵にさせると思います(#^.^#)

sponserd link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る