Rの法則流 美脚ストレッチ!簡単な方法を画像付きで紹介!

sponserd link

こんにちは☆

管理人の「ほし」です。

 

今回は「Rの法則」で放送された
美脚ストレッチについて紹介したいと思います!!

女性は夏が近づくにつれて体の色々なパーツが気になりますよね。
特に脚の太さは気になりませんか??
大人だけじゃなくて、10代の子でも結構気にしてますね。

たった5分で出来る美脚ストレッチの方法を
スポーツドクター中村 格子先生が紹介します。

オリンピック選手・モデル・女優さんをケアする
「美脚のカリスマ」と呼ばれています。

⇒ふくらはぎを細くする方法!即効・簡単なマッサージについての詳しい記事

 

 

理想の美脚

くるぶしと足の母指球をしっかりくっ付けた時に
・太もも
・膝
・ふくらはぎ
・くるぶし
この4点がくっ付くのが理想的な美脚になります。

足の骨格が歪んでくるぶししか付かなかったりします。
そういう人は足の筋肉を均等に使えないので
ぜい肉の付きやすい足の持ち主ということになります。

⇒太ももを細くしてくれる簡単・短期間で効果が出る筋トレについての詳しい記事

 

 

美脚ストレッチ

簡単に自宅で行える美脚ストレッチを紹介。

 

脚のウラ側を伸ばす

脚を前後に開き
前脚の膝を曲げてふくらはぎを伸ばす。


腰を落とし重心を後ろに移してかかとを伸ばす。

これを左右10秒ずつ。
脚のウラ側を伸ばすことで血流が良くなります。
伸ばした時に少し痛みを感じるかもしれませんが
ココを伸ばしていないと足首が短くなってしまいます。

 

 


前脚を伸ばしつま先を上に上げ体を前に倒す。
太もものウラの筋肉をしっかり伸ばし10秒キープ。
もものつけ根に付きやすいセルライトの予防にもなります。

目の前の人にネックレスを見せるように
股関節からまっすぐ体を倒すのがコツです。

体が安定せず、よろけてしまうような人は
イスや手すりにつかまって行ってもOKです。

 

 

4の字ストレッチ

片脚の膝を曲げ「4の字」を作り
そのまま横に開閉します(左右10回ずつ)

これも、よろけそうなら
壁などに手を付けながら、体を歪めないように行います。

脚を開いた時は「内側の筋肉」
脚を閉じた時は「お尻の外側の筋肉」を伸ばします。

この2か所の筋肉を刺激することで
骨盤の歪みを整えることができます。

 

 

美脚背伸び

左右のかかとを付けて足を60度に開く。
足の指先と同じ方向に膝を曲げていき、曲げた後はかかとを付けたまま背伸び。

これを5回行います。

この時に足の指先と膝の方向が違ったら
骨格がねじれてキレイな脚にはならないので注意が必要です。
うまく背伸びができなければ壁を背にしてやると楽チンです。

お尻をキュッと締め付けるように背伸びをするのがコツ!
骨盤を締めて脚のつけ根からまっすぐにする効果があります。

 

これらのストレッチだけでも
骨格の歪みが無くなり、まっすぐで細い脚になりますが
効果的には一時的なものなので
毎日続けて改善された骨格を体に覚え込ませることが重要です。

⇒4週間で開脚ができるようになって痩せるやり方や効果についての詳しい記事

 

 

お悩み別  美脚体操

脚の悩みって人それぞれですよね。
そこで、お悩み別の美脚体操を紹介します。
美脚ストレッチと同時に行うことで効果が倍増です。

 

太ももグルグル体操

太ももがムチムチな人にオススメ!!
片脚で立ち、つま先で床に円を描くようにグルグル回します。


円を描いた後はピーンと脚を前に伸ばします。

ポイントは膝の位置がぶれないように脚を回すこと。
筋肉を上に引き上げるエクササイズなので
モデルのようなキレのある脚になります。

 

肩幅スクワット

O脚にオススメ!!
脚を肩幅に広げたら、つま先と膝が同じ方向になるようにまっすぐ腰を落とす。
この時に膝が内側に入らないように注意します。

背筋をまっすぐ伸ばして上下運動を10回行うと
内ももの筋肉が引き締まりO脚が改善します。

 

足指上げ下げ体操


脚の筋肉がガッシリしている人にオススメ!!
かかと・足指を順番に上げ下げするだけ。

足の指を鍛えて、指の力が使えるようになるとふくらはぎが細くなります。
バレリーナがあれだけ「つま先立ち」しても
ふくらはぎが太くならないのは足の指が使えるからです。

⇒美脚になる簡単なダイエット方法!モデルが実践している方法についての詳しい記事

 

 

まとめ

出演している10代の女の子たち3人が
20日間ストレッチと体操を行った結果

脚が細くなるだけでなく
姿勢が良くなって身長が伸びたり
ヒップアップしたり
「痩せたね」って言われたり

効果は目で見て分かるくらいあるそうです(*^▽^*)

sponserd link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る