キャベツを使った野菜ダイエットの方法!痩せないのはナゼ?

sponserd link

こんにちは☆

管理人の「ほし」です。

 

今回はキャベツを使った野菜ダイエットについて紹介したいと思います!!

世の中に野菜はたくさんありますが
野菜ダイエットを実践する時ってどの野菜が思い浮かびますか?

付け合わせやサラダによく使われ
不作の時は値段が上がりますが
それでも値段も1年中安定しているキャベツが思い浮かぶかと思います。

今回はキャベツを使った野菜ダイエットについて紹介したいと思います。

⇒野菜ダイエットの効果はいつから?食べ方はどうすればイイの?についての詳しい記事

 

私も食前にキャベツをほぼ毎回食べますが
効果はなかなかなものです。

 

 

キャベツダイエットの方法

キャベツダイエットの方法ですが

「食前にキャベツを食べる!」ただこれだけです(笑)
ただし、量は100gは食べた方がイイでしょう。

付け合わせ程の量じゃ足りないのです。

キャベツを100gも食べると
なかなかお腹に溜まるのでおかずやご飯の量を抑えることができます。

また、キャベツは主に
「千切り」と「ざく切り」がありますが
どっちが効果的なのかというと・・・

 

千切りキャベツ

よくダイエットする時はざく切りキャベツが推奨されています。

ざく切りにした分
自然とよく噛んで食べるので満腹中枢を刺激してくれるので
キャベツを食べ終わた時点である程度お腹が満たされます。

食べ過ぎが気になる人にオススメな食べ方です。

 

千切りキャベツ

トンカツなどの付け合わせでよく用いられる千切りキャベツ。

キャベツを千切りにすることで、繊維の表面がよく現れるので
胃と腸からの脂質の吸収を抑えてくれる効果が高くなります。

脂質が気になる人にオススメな食べ方です。

⇒【主治医が見つかる診療所】で紹介された
食べ合わせダイエットの効果や具体例についての詳しい記事

 

効果的にはどちらかが間違っているということは無いようですね。
好きな方で食べてイイでしょう。

私は千切りキャベツの方が好みなので
ダイエットの時はよく食べており、結構痩せました(笑)

ドレッシングも青じそやキャベツだれにすると
糖質・脂質・カロリーを抑えることができます。

 

 

 

飽きない食べ方

キャベツを食前に食べ続けると飽きてしまう人もいるかと思います。
私も飽きないように工夫しているので紹介していきます。

 

違う野菜と食べる
キャベツと一緒にトマトやキュウリなどと一緒に食べることで
味や食感が変わるので美味しく食べられます。

 

ドレッシングを変える
ドレッシングを2~3種類常備しておくだけでも
味が変えられるので飽きずに食べられます。
くれぐれも成分表示は欠かさず見るようにしましょう。

 

アボカドと一緒に食べる
1番オススメの食べ方で
アボカド好きとしてはたまらなく美味しい食べ方です。

アボカドには良質な脂質やビタミン・ミネラルが豊富に含まれているので
「食べる美容液」とも言われています。

脂質が含まれている分1個当たり262㎉もなるので
食べ過ぎには注意が必要です。

⇒アボカドダイエットでデヴィ夫人が激痩せ!方法と効果についての詳しい記事

 

 

痩せない理由

キャベツダイエットで「痩せない」という声も聞くのですが
その大きな理由がいくつかあります。

 

食べ過ぎている
「キャベツを食前に食べているから」と言って
食べたもの全てがチャラになるわけではありません。

油断して食べ過ぎるとせっかくキャベツを食べているのに
意味が無くなってしまいます。
ダイエットしているということを念頭に置いておきましょう。

 

お酒を飲んでいる
ここでもキャベツを食べていることに油断して晩酌していると
太らないにしても痩せる効果としては激減してしまいます。

私もお酒を飲まないようにしただけで
面白いように体重が落ちていきました。

 

キャベツの量が足りない
食前に食べていてもキャベツの量が少なければ効果が出にくくなります。
キャベツをたべるなら上記したように100gは食べるようにしましょう。

⇒野菜ダイエットが太る原因に!痩せる正しいやり方についての詳しい記事

 

 

まとめ

キャベツダイエットの方法や痩せない理由でしたが
食前にキャベツをモリモリ食べたら
食事の量は抑えられるし、低カロリーなので私も1ヶ月で4㎏痩せれました。

キャベツは比較的安価で簡単に食べられるので
試してみてはいかがでしょうか( ^)o(^ )

sponserd link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る