ダイエット中に食べ過ぎた翌日はどうする?後悔ないで大丈夫!

sponserd link

こんにちは☆

管理人の「ほし」です。

 

今回はダイエット中の食べ過ぎた翌日について紹介したいと思います!!

ダイエッターなら誰しもいつも頑張ってダイエットしたのに
誘惑に負けたり、友達や会社の誘いで食べちゃって
次の日に後悔するってことありませんか?

自分も50㎏痩せた時でもそんな時がありました。
飲んで食べてる時は「まぁ、いっか。」で終わるのに
次の日の後悔と罪悪感はハンパじゃなかったです。

⇒リセットダイエットのメニューと効果は?体脂肪を溜めない食事についての詳しい記事

 

 

後悔しない

食べ過ぎた翌朝の体重は大幅に増えてるかもしれませんが
それは水分や食べた物の重さであって脂肪として増えたわけではありません。

むしろ「食べ過ぎてしまった!どうしよう(汗)」と
マイナスのことを考えてしまうとストレスにより太ってしまうということが分かっています。

食べ過ぎても「昨日はいつも頑張ってるご褒美!また今日からも頑張ろう!!」と
思う方がストレスになりにくいし、心も折れません。

毎日のように
ご褒美だからと食べすぎれば、どんなにポジティブな人でも太るのでご注意を。

⇒リセットダイエットの方法は?リバウンドせず効果を出す5カ条についての詳しい記事

 

 

運動してみる

水分や食べた物がすぐ翌日に脂肪になっているわけではありませんが
エネルギーとしてしっかり体の中に蓄えられている状態です。

食べ物が脂肪になるには個人差はありますが
糖質なら18時間・脂質やタンパク質が48時間と言われています。

ゴロゴロしてネガティヴな事ばかり考えていても脂肪になるだけなので運動してみましょう。

出勤や通学時に1つ前の駅から歩く
1日階段を使う
テレビを観ながらスクワット   など

「ながら」でできる運動はたくさんあります。

もちろん、家に帰って時間を割いてウォーキングなどの
有酸素運動や自宅で筋トレをする事でより効果的にリセットすることができます。

⇒ながらダイエットの方法!オフィスや電車でお腹と足を細くするについての詳しい記事

 

 

野菜を食べる

食べ過ぎた日はパスタやピザ、お肉やお寿司など
糖質や脂質をたくさん摂ってしまったという人が多いと思います。

そんな時は野菜を食べましょう!!

野菜に含まれるビタミンB群は
糖質と脂質の代謝を促す作用があります。
特にビタミンB1・B2が多く含まれる野菜を食べるようにしましょう。

また、味の濃い料理の塩分やアルコールでむくんでしまった人は
余分な水分を排泄できるようにカリウムが多い食べ物を摂ることを意識しましょう。

野菜はなるだけ噛めるように大きくカットして硬いものを選びましょう。
唾液の中には消化酵素が含まれているので
しっかり噛んで唾液をいっぱい出すようにしましょう。

⇒野菜ダイエットの効果はいつから?食べ方はどうすればイイの?についての詳しい記事

 

 

朝食は食べる

胸焼けや体調不良で「朝食を食べたくない」という人は別ですが
前日食べ過ぎたからと無理に朝食を抜くのはやめましょう。

朝食を食べることで脳や体が代謝モードに切り替わり
1日の代謝を上げることができ集中力ややる気もアップします。

また、夕食から昼食まで食べない時間が長く続くと
体が溜め込みモードのまま1日過ごすので代謝も上がらず
集中力ややる気も無いので仕事どころか
リセットもなぁなぁになって太ってしまい
ダイエットを途中でやめてリバウンドという結果になりかねません。

⇒朝食抜きはダイエットにどんな影響が?デメリットばかり?についての詳しい記事

 

 

まとめ

ダイエットの食べ過ぎた翌日についてでした。
食べ過ぎてしまったら1日だけではなく
数日間リセットを意識した生活するのが理想になります( ^ω^ )

sponserd link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る