太りやすい人の体質や特徴は?改善するならどうすればいいの?

sponserd link

 

あの人と同じものと量を食べているのに他の人より太りやすいって感じたことがありませんか?このように悩んでいる人は多くいらっしゃるかと思います。私ももともと太りやすく、歳を取るごとにさらに太りやすくなったので食べても太らない人は不思議で仕方ありませんでした。

そのような痩せ体質の人って特別に運動もしてなければ、食事節制をしているわけでもないのになぜ太らないのでしょうか?逆になぜ太りやすい体質になってしまうのか特徴や原因・改善方法を紹介します。

 

 

太りやすい人の特徴
太りやすい人には特徴があります。見た目だけで判断できない生活習慣を含めたものまで紹介していきます。

 

遺伝
「太りやすい体質は遺伝」なんてよく聞きますよね。確かに太りやすくなる肥満遺伝子は40種類以上確認されており、この中でも1番肥満に関係する遺伝子はFTO遺伝子と呼ばれ、FTO遺伝子のために影響を受ける体重は約1㎏ほどしかないと言われています。

そもそも肥満遺伝子は人間なら誰でも持っているものですが、生活環境によって肥満遺伝子のスイッチがONかOFFになるかの違いです。

「たった1㎏だけ⁉」と驚きを隠せませんが、実際に両親も肥満だと子供も肥満って家族は多いですよね。でも、遺伝子の影響が1㎏しかないのなら、両親に合わせた食生活が遺伝よりも関係するのではないかと思います。

⇒【太らない人と太りやすい人の違いとは?太りにくい食べ物や体操・習慣を紹介!】についての詳しい記事

 

無茶なダイエット
無茶なダイエットを1回行っただけでも脂肪と一緒に筋肉まで落ちてしまいます。
しかもリバウンドをして何回も無茶なダイエットを繰り返すと

1回目のダイエットで筋肉は落ちたままなのに、脂肪だけが増える(リバウンド)
         ⇓
また無茶なダイエットで少ない筋肉が脂肪と一緒に減る。
         ⇓
さらに筋肉量が減るので基礎代謝もダウン。
         ⇓
太りやすい体質になってまた太る。

このような状態をサルコペニア肥満と言います。

これは完璧に太りやすい体質を自分で作ってしまったと言えます。

実は私も最初のダイエットは大幅に痩せれましたが何度も同じようなダイエット方法をしてしまったので、一時は体脂肪率はかなり増え痩せにくい体質になってしまいました。今では減ってしまった筋肉量を以前よりアップさせるためにジムでトレーニングをしています。

ダイエットを行うなら1ヶ月で1~2㎏ずつ落とすような適正なダイエットを行う必要があります。

⇒【リバウンドしないダイエット方法?サルコペニア肥満は怖い!】についての詳しい記事

 

夜更かし
ダイエットには睡眠時間も大きく関係してきます。
睡眠時間が5時間未満だと食欲を減らしてくれるホルモンである「レプチン」の分泌量が減り、逆に食欲を増加させるホルモンである「グレリン」の分泌量が増えるので無駄に食べ過ぎる傾向にあります。痩せている時だと睡眠時間は8時間は欲しいところです。

⇒【その原因Ⅹにあり 満腹ホルモンが食べ過ぎる原因?寝るだけで痩せる?】についての詳しい記事

また「成長ホルモン」というホルモンも子供の成長だけでなく、美容やダイエットに効果があります。成長ホルモンが最も分泌される時間帯は22時~2時の間なので、この時間帯には布団に入っておきたいところです。

ダイエットに関係するレプチンと成長ホルモンはできるだけ質の良い睡眠をとることで、より分泌が促されダイエットに効果を発揮してくれます。

⇒【成長ホルモンが最も分泌される睡眠の時間帯や食べ物を紹介!】についての詳しい記事

 

 

ストレス
ストレスが溜まると暴飲暴食することで解消する人は多いですよね。実は私も昔はそのタイプで、何か嫌なことがあると食べれるだけ食べたりお酒を飲んだりしていました。

ストレスが溜まると「コルチゾール」というホルモンが分泌するんですが、実はこのホルモン食べたものを脂肪に変えやすくする作用を持っているんですね。つまり、ストレスが溜っている時の暴飲暴食はより太りやすくなるということです。

ストレスを食べて飲むことで発散する人には辛いことですが、ストレスが溜まった時こそ暴飲暴食はやめましょう。

 

 

太りやすい体質の改善方法
太りやすい原因は数多くありますが、改善の方法はそんなに多くなくとてもシンプルなものばかりです。

 

筋トレ
無茶なダイエットや年齢を重ねれば、筋肉量が減少して基礎代謝が落ちるので太りやすくなります。それなら筋トレをして基礎代謝をアップさせれば良いだけの話しなのです。

何歳からでも筋肉をつけることはできることは科学的に証明されたし、ただ痩せやすい体を作りたいのであれば時間はかかりますが自宅での筋トレでも可能です。ただ、マッチョになりたい・キレイなスタイルを作りたいというのであれば自宅だけでは厳しいでしょう。ジムに通ったり、専門家に指導してもらった方が確実です。

⇒【北島達也の筋トレダイエット!正しい腹筋と痩せる意外な食べ物は?】についての詳しい記事

 

規則正しい生活
早寝早起き・栄養バランスが取れた食事・定期的に運動をするなど規則正しい生活といっても、忙しい現代人は難しいと思われるかもしれません。

しかし、規則正しい生活を送るだけで体重が見る見るうちに落ちていく人だって多くいますし、生活習慣が崩れている人ほど効果は高いと思います。

「運動する時間がない」「ダイエットは長く続かない」という人は規則正しい生活を心がけてみてはいかがでしょうか。

⇒【早寝早起き3食ダイエットの方法と効果!規則正しい生活で痩せる!】についての詳しい記事

 

 

まとめ
太りやすい人の特徴や改善方法でした。
まずは自分の生活習慣を見直してみることから始めたら良いかと思います(*^-^*)

sponserd link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る